スキンケアの基礎知識~洗顔は時間を掛けない~

みなさんは洗顔にどのくらいの時間を掛けていますか?
実は「洗顔」という作業は適切に行わないとお肌に負担を掛けてしまいます
今回は、肌に負担のかからない洗顔法を書いていきたいと思います

洗顔料で洗顔の際、基本として
◎泡をしっかりたてる
◎こすりすぎない
◎ちゃんと洗顔後のすすぎを行う

スキンケア・ココロ化粧品
泡をしっかりたてる
⇒泡が指と肌とのクッションとなって肌の保護へとつながります
そのためにはしっかりと泡を立てることが重要となります
こすりすぎない
⇒洗顔は「泡」で洗うのが基本です
泡で汚れを包み込み落とすのですが、ごしごしとこすると角質を傷つける恐れがあります
ちゃんと洗顔後のすすぎを行う
⇒泡がついたままだと肌に刺激をかけてしまい、負担になります
洗顔後はちゃんと確認しましょう

そして重要なのが「洗顔に時間をかけない」こと
石鹸は洗浄するものなので、時間を掛けることで肌に必要な皮脂もとってしまうこともあります
時間的には1分~1分半を目安にしてくださいね
【優しい洗顔】
1.「Tゾーン」から
皮脂の分泌が多いTゾーンによく泡立てた洗顔料で優しく洗います

2.「Uゾーン」に
あとや頬などいわゆるUゾーンに移動します

3.最後は「目元・口元」へ
目元口元は特に皮膚が薄い箇所となりますので、一番最後に洗います

4.丁寧に流します
ひと肌程度のぬるま湯で流していきます
洗い残しが無いように気を付けましょう
特にこめかみなど注意してください
洗顔後は化粧水、乳液などケアも忘れないでくださいね

ココロ化粧品トップへ