噂のスーパーフード「タイガーナッツ」って何?

タイガーナッツはナッツではなく野菜の仲間

最近スーパーでも見かけるようになったタイガーナッツ。

見た目が大変ユニークなこの食べ物はいったい何なのでしょうか。

実はこのタイガーナッツはナッツではなく、カヤツリグサの地下茎にできる塊、野菜の仲間になります。
タイガーナッツ・ココロ化粧品

古代エジプトでは珍重され、食後のデザートや大麦の飲料に甘みを加えるために用いられたといわれており、実際に墓から塊茎が発掘されている。

近年ではタイガーナッツ(Tiger Nuts)と呼ばれ、健康食品として注目されている。(ウィキペデイアより)

なぜスーパーフードと呼ばれているの?

タイガーナッツがなぜスーパーフードと呼ばれるのか。それは豊富な栄養と、体に優しい成分からできているからかもしれません。

 

  • タイガーナッツに含まれる食物繊維はごぼうの14倍。20粒程度でごぼう1本分。
    アーモンドと比べると植物繊維は3倍。
  • ビタミンBやEも豊富でビタミンEにおいては8粒程度で1日の摂取基準が摂れる。
  • アレルギー成分を含まない。
    アーモンドと比べるとビタミンEは2.5倍。
  • 血糖値の上昇を抑え腸内の善玉菌を増やしてくれる効果が期待できる。
  • ナッツ成分やグルテンを含まない。
  • タイガーナッツの特徴を損なうことなく長期保存が出来る(最長2年)。

タイガーナッツの食べ方色々

日本ではまだまだ馴染みの少ないタイガーナッツ。

見た目もなんだか…と思う方も多いかもしれません。

皮つきでも皮が無いタイプ、または粉のタイプなど市場に出ています。

食べ方は色々あります。

 

  • そのまま食べる。
    少し甘いのでちょっとした間食にもおすすめです。
    皮つきの場合は多少口の中に皮が残る感じがあるかもしれません。
  • ドリンクにする。
    皮つきは水に一晩つけてふやかし、その水と一緒にジューサーにかけて作るドリンク「オルチャータ デ チュファ」スペインの伝統的な飲み物です。
  • ダイエットとして
    ダイエットとして食べる場合は血糖値の上昇を抑えるために食前に10粒程度食べるのがお勧めです。食べるときは水分も一緒に摂るのをお勧めします。
  • 小麦粉の代わりとして
    粉末タイプを使ってパンケーキやクッキーなどに
    グルテンフリーなので小麦粉の代わりに使うことが出来ます。

 

個人的にはいくらでも食べられるスナック菓子感覚の食べ物だなぁ…と思います。

ただやっぱり何でも食べ過ぎはNG!

ダイエットになるからと言ってもそれなりにカロリーはあります。100gあたりおよそ500kcal。

小さいのでついつい口に運んでしまいそうですが、ご自身で考えながら食べることをお勧めします。

-->
ココロ化粧品トップへ