レモンの4.5倍!??赤ピーマン(パプリカ)のビタミンC~美肌になろう(1)~

ビタミンCはレモンの約4.5倍!?赤パプリカの秘密

最近、パプリカにはまっていてよく購入するのですが
このパプリカ(ハンガリー語でパプリカはピーマンのことだそうです)
野菜の中でもトップクラスのビタミンCがあるってご存知でしたか?
ビタミンCといえばレモンなど「酸っぱいもの」を想像される方も多いと思うのですが
調べてみると
1位「赤ピーマン」 2位「黄ピーマン」 「ゆず(果皮)」 4位「アセロラジュース」 「パセリ」
実に上位2つはピーマン独占状態です
特に1位の赤ピーマンのビタミンC含有量はレモンの約4.5倍

パプリカ・ビタミン,ココロ化粧品

ビタミンCだけでなく、ビタミンAやEも豊富に含まれているほか、赤ピーマンに含まれる「カプサンチン」はトマトの抗酸化作用で注目を浴びている「リコピン」を上回る抗酸化作用があると言われているので美肌を目指すならおすすめの食材です
通常、ビタミンCは熱に弱いと言われていますが、ピーマンのビタミンCは加熱しても損なわれにくいのが特徴です
これを機会に、赤ピーマンを日頃の料理に取り入れるのはいかがでしょうか?

 

【ビタミンCの基礎知識】

レモン・ビタミンC

ビタミンCの働き
⇒コラーゲンの合成に必要。鉄の吸収を高める。抗ストレス作用を持つ副腎皮質ホルモンの合成を促進。
抗酸化作用。しみのもとであるメラニン色素の合成を抑える。

ビタミンCが欠乏すると…
⇒肌のはりが失われ、様々な病気に侵されやすくなる。
悪化すると歯茎や皮下から出血する壊血病。
喫煙や寒冷ストレスにより、ビタミンCの消費量は高まる。喫煙者はビタミンCの補給が必要。

ビタミンCの過剰摂取
⇒サプリメント等で1日に10g以上ものビタミンCを摂ると、下痢、頻尿、発疹を起こす。(一過性)

有効的な摂取の仕方
⇒2~3時間で排泄されるので、1度に摂るのでなく3食に分散して摂りましょう。

ココロ化粧品トップへ