手作り石鹸の落とし穴

最近、手作り石鹸販売している人を良く見かけます

自分で作って
自分で消化する

これは良いのです
好きな素材、好きな香りを入れて、自分で楽しむ分には…

 

手作り石鹸の落とし穴・ココロ化粧品

 

石鹸や化粧品類を自分で「作る」ことと「販売」することは違う
ということをご存知ですか?

石鹸や化粧品類は販売には厚生労働省の許可が必要なのです
実は、薬事法という法律が絡んでくるんです

製造するのも品質管理の上で製造許可が必要となりますが

一般の方がこの申請を行っていくというのは大変労力が必要となります
許可が下りるまで1か月程度はかかります

様々な申請や許可をとるのが大変だということで
「雑貨」扱いにして販売してる方もいらっしゃるようですが
ユーザー側の視点からすると
何か肌トラブルがあった時に対応はできませんので(雑貨なので)
購入の際には細心の注意を払う必要があります

販売側は浴用や洗顔に使えるという事は記してはいけません

そう考えると
色々と難しい部分がありますよね

ちなみに…化粧品類や石鹸は成分をきちんと表記しないといけません

お肌に使うものなので特にお肌の弱い方は
裏面などに記載されている成分表を見てみるのも良い方法だと思います

ココロ化粧品トップへ