赤ちゃんも使える保湿クリーム「シアバター」

ガーナからの贈り物天然の保湿クリームシアバター

 

シアバターとは、西アフリカの半乾燥地帯のサバンナ原産のシアの実の仁から採った植物油脂です。
しあばたーの歴史は何百年と続いており、最も古い本の記述では14世紀にまでさかのぼります。
シアバター ココロ化粧品

シアバターには保湿や肌の再生を助ける作用、薬用になる特性があります。

大昔から食用、油、クリーム、石鹸の材料などとして使われてきました。

シアバターの豊富な栄養素

シアバターには、オレイン酸、ステアリン酸、リノール酸を多く含むため、保湿性に大変優れています。
また、癒しと若返りの効果があると言われる不けん化物の成分も多く含まれています。
そのひとつがビタミンE。

アフリカで生まれたばかりの赤ちゃんの皺を取るのにも使われています。

シアバターで期待できるもの

西アフリカでは

  • 弱い日焼け止め作用として
  • 乾燥した髪のケアとして
  • 筋肉痛の手当として
  • 傷の手当として
  • 湿疹の手当として
  • 健康で美しい肌の維持として
  • 日焼けの手当として
  • 乾燥肌のケアとして

使われています

また、ココロでお取扱いのシアバターは未精製のもののため、栄養価が大変高いのも特徴です。

丁寧な現地の職人の手仕事

もともとガーナでは女性しかシアバターを取り扱うことが出来ません。

そしてこのシアバターを手でじっくりと練り上げるのは大変な労力です。

シアバター・ココロ化粧品

機械練りではできない滑らかさ

シアバターは現地では手で練り上げます。

機械の方が効率的だし、良いのではないか?と考えると思います。

機械だと余計な熱等が加わり、シアバターはざらっとした感触になります。

精製されたものであればこの部分は関係ないのかもしれませんが、未精製の物に関しては、溶けるとざらざらとした感触になってしまい、一旦こうなってしまうとさらっとした滑らかなものにはなりません。

使う時に滑らかな状態に持って行くためにも手で練り上げてその感覚を肌で感じながら一番良い状態に持っていきます。

また、シアの実の摂れる時期などによって若干シアバターの色合いも変わっていきます。

シアバターはナチュラル(無香料)と精油の香りがついたもの全部で5種類

ココロ化粧品で現在取扱いのシアバターは無香料でシアバターそのものの香りがするタイプ(ナチュラル)と

このシアバターに精油の香りを付けたものを販売しています。

シアバター・ココロ化粧品

パッケージが変更の場合もありますご了承ください

現在お取扱いのシアバターは

  • シトロネラ
  • ローズマリー
  • レモン
  • アップル
  • ナチュラル(大・小)

の全部で5種類(ミントは現在販売しておりません)

女性に一番人気 ローズマリー

なんといってもローズマリーがダントツの人気商品です。

プレゼントされる場合はこのローズマリーがお勧めです。

低血圧や手足の冷えにもローズマリーの製油は良いのでお風呂上りのマッサージ用としてもお勧めです。

夏の時期にお勧め シトロネラ

蚊が嫌う香りシトロネラの精油配合のシトロネラは人工的な蚊よけスプレーなどが苦手な方にお勧めです。

精油なので気になるときに手や足に少しつけてください。

頭をスッキリとさせたい レモン

レモンの製油には頭をすっきりとさせる成分が入っています。

なかなか集中できないときに使われると良いと思います。

ゆったりとした気分に アップル

リンゴの製油はほのかに甘い香りが漂います。

ほっとしたい気分の時にぜひお勧めしたいシアバターです。

マッサージには断然大きいタイプ! シアバター大

なんといっても容量が大きいので一番お勧めです。

肌への栄養をたっぷり与え、思い切り使うことが出来ます。

容量も通常タイプの約4.6倍!価格も大変お買い得です。

 

ココロ化粧品トップへ