乾燥する季節の足のお手入れ「かかとのケア」

おはようございます 吉祥寺からココロ化粧品がお届けします(^^)

足のお手入れをきちんとしてますか?

もともと水分量が体内から無くなりやすい秋から冬の季節

東京は今年の1月の降雨量1日!?という驚異的な数字

日本全体この季節は降雨量が少ないのが特徴なのです

 


ということは
お肌の乾燥も進むわけです

特に現代はエアコンの空気にさらされています

よくあったストーブの上にヤカンを乗せている風景もあまり見ませんよね

空気中の湿度が下がっているのでお肌は潤いをなくす傾向にあります

お顔や手のお手入れはしやすいですが

足の手入れって仕事中にクリームを塗るわけにもいきませんし

なかなか難しいですよね

 

知っておきたいかかとのケア

今回は「かかと」のケアを中心にお話ししますね

かかとのガサガサでストッキングを破いてしまうという経験はありませんか?

あ(TT)って感じですよね

私も昔はよくやっておりました

また、小さいころ母がかかとのひび割れを剥いて^^;…

大人になるとかかとってひびで皮がむけるの!?

子どもごころに思ったものです

かかとのガサガサやひび割れの正体=角質

かかとに出来るガサガサやひび割れって何だと思いますか?

この正体は厚くなった角質なんです

かかとには「皮脂腺」が少ない

かかとにかかる刺激(毎日歩きますから…常に刺激がありますよね)が多いので

角質が厚くなってしまうのです

この厚くなってしまう角質を「取る」ということが有効的なのですが

またとってもとっても新たな角質が溜まってしまう

というやっかいな面を持っているのです

角質が溜まる=角質の層が分厚くなる=かかとの皮膚が硬くなる

厄介です

角質ケアは保湿をしてかかとの皮膚を柔らかくすること

かかとの皮膚を柔らかく保つことは重要になります

入浴時や足湯で肌の表面を柔らかくして

この状態から角質をとるようにします

週に1回を目安にかかと角質をとるようにしてくださいね

そしてこの後の重要なこと

「保湿」です

クリームなどを塗ってケアするのが一番です

あまりに酷い場合には尿素配合のクリームが良いようです

お肌の弱い方は注意して欲しい…お使いの物は赤ちゃん用!?=要注意!!

お肌が弱い方に特に注意していただきたいのですが

ご自身でお使いのクリーム・ローションは「赤ちゃん用」でしょうか?

このベビー用のローションには殺菌成分などが多く含まれているものがあるようなので要注意です

お使いの製品の裏面または、パッケージを見てくださいね

成分表は必ず表示しないといけないことになっています

 

 

マッサージにも使えるシアバター

-->
ココロ化粧品トップへ