コロナウイルスに界面活性剤?

コロナウイルスで買えない!?ウソ

今、世界中を騒がせている「コロナウイルス」
わからない情報が発信されてたり
デマやそれに乗じての悪徳業者がいたりで
マスクはもとより
ティッシュペーやトイレットペーパーまで無くなってしまう事態に
日本は「オイルショック」を体験したのでは?
トイレットペーパー無くなるというのは結局デマでしたよね??
とか思ってしまいました

あ、ちなみに使い捨てマスクとトイレットペーパーなどは素材も違うし
トイレットペーパーなどは日本で生産されておりますので
今回も「買占め」なくて大丈夫ですよ^^

今時は写真がすぐにUPされるからそこで「こんなにないよ!?」って親切に教えてることがかえって不安を煽る事態になっているってこともありますので、あまりこういう「不安材料」の不確定な要素はUPしない方が賢明ですね。

石鹸で対策可能?コロナウイルス

あさイチ(NHK)でやってましたが
コロナウイルスはウイルスの周りに脂質の膜があるそうなんです
界面活性剤は脂質を分解する働きがあります

ということは…
コロナウイルスが「不活性化」するってこと

不活性(ふかっせい)
活性でないこと。あまり活動・反応しない状態。得に化学反応がしにくい状況を指す。不活性な状態へ変化させることを「不活性化」「不活化」などという。

weblio辞書より

てことでコロナウイルスが動けなくなるんですね。

コロナウイルスには手洗いも必須だけど…気になる手荒れ

界面活性剤が良い!ってことで今度は界面活性剤が注目されると思います。
手洗いもそうですよね
ただ、気を付けたいのは洗いすぎによる「肌荒れ」

主婦湿疹と言われる肌荒れは家事の時に手を洗いすぎたりして手に必要な「皮脂」を多くとりすぎてしまい、結果、そこから手荒れに…さらにこの部分からばい菌が入ることで湿疹に発展してしまうことです。

台所洗剤などは界面活性剤は石油系のものであり、常に油を落とすということが役割なので素手で何度も使うと手に必要な油分を取りすぎてしまうと手荒れや主婦湿疹になってしまう可能性大です。

界面活性剤が多いと肌荒れの原因に?!気を付けたいポンプ式のハンドソープ

自分は台所洗剤を使わないからいいや…って思っていませんか?
結構今時はポンプ式のハンドソープ使われている方が多いと思います。

ただ…よく考えてみてください。
ポンプで吸いあがっていく「途中」で泡になるんです。
その分、界面活性剤の含有が多いと考えられます。
ということは皮脂も余計に取れてしまう確率が大きい、肌荒れになりやすいという事になります。

プラス、消毒タイプのものは更に肌荒れがしやすいものが入っている可能性が高いのです。

手洗いでのコロナウイルスには普通の石鹸でOK

コロナウイルスは界面活性剤で動けなくなります。
石鹸は「界面活性剤」がないと石鹸とは言えません。
なので…どんな石鹸でもコロナウイルスに対応できるんです。

肌荒れしやすい人は肌に優しい石鹸とクリームで対応しましょう

乾燥肌の方はもちろんのこと、肌が弱いお子様や皮脂が少な目の高齢の方は特に頻繁に行う手洗いには気を付けたいものです。

日ごろからのケアとして、手洗いの後は毎回保湿クリームをつける。石鹸は敏感肌対応の物を使うなどが良いのかな…と思います。

※通常、家事の前であれば前にするのが良いのですが…今回のコロナウイルスを考えるとクリームは手洗い後かな…と思います。

早くこのコロナウイルス騒動が収束して欲しいですね。

ココロ化粧品・コロナウイルスも

お子さまからご高齢の方まで使える無添加(550円~)

天然の保湿クリーム・未精製シアバター(660円~)

Column

ココロ化粧品:Blog

タグクラウド

あんず美人石鹸 たるみ カミツレ花エキス カモミール コロナウイルス シアバター ストレッチ セロトニン ダイエット ナチュラルピュアソープ ナトリウム ニキビ ビタミンC ビタミンE 乳酸キャベツ 乳酸菌 乾燥肌 低刺激 低刺激石鹸 便秘 保湿 保湿ケア 出店 吉祥寺 味らい 手作り 手荒れ 抗酸化成分 敏感肌 杏オイル 武蔵野プレミアム 水分 水分補給 洗顔 活性酸素 石鹸 社長の独り言 美容 腎臓 華美 血液 角質 食物繊維 低刺激石鹸・華美・あんず美人石鹸 フェイスマスク・あんず美人ますく
ココロ化粧品トップへ