鯖缶が人気!!健康にも

鯖缶ってご存知ですよね?
昔からある…そう!これ!!↓

青魚に含まれているDHAやEPAは身体に良いとされていますよね

青魚は身体にいいことはわかっていても
魚を焼くのはメンドクサイ
魚をさばくのは後処理が大変!
刺身はいいけど…青魚って結構痛みも早い

特に鯖は痛みが早いこいうとでことわざまである位

  • 鯖の生き腐れ サバはいた見方が非常に速い
  • サバを読む 傷みやすいサバをどんどん処理しないといけないので数をしっかり数えると合わない

さて…この非常に痛みが早い鯖ですが
近年は鯖缶が売り上げが伸びているのだとか

健康番組などで取り上げられていたりで注目のこの鯖缶

なんといっても缶詰なので使い勝手が楽!!
そして何と言っても100円くらいから買えるお手軽価格

鯖の水煮はカロリー控えめ!

特に鯖の水煮缶は油を使用していないのでカロリーも控えめ
同じ鯖の缶詰で味噌煮もありますが

(↑イメージです^^;)

鯖の水煮缶は一缶約360kcal 程度なのに対して
鯖の味噌煮缶は一缶約410kcal

また、ダイエットの観点から考えると味噌煮缶の糖質は水煮缶と比べるとおよそ33倍
味噌煮は甘くしないと美味しくないという部分
水煮は調味料などを含まないので鯖本来の糖質だけになるのでこの倍率になってしまうのですが…

健康の事を考えるとやはり水煮缶の方がおススメです

鯖のダイエット効果って?

鯖に含まれるEPAが痩せやすい体質を作るホルモンGLP-1を分泌するので
ダイエットに良いと言われています
何よりこの鯖の油は肉の油なのでヘルシーで太りにくい
また、鯖に含まれるRPAは食欲の増加を抑えまた、糖質が帳の中でゆっくりと吸収
血糖値を下げるGLP-1は血糖値を下げる働きをすることがわかっています
巷に流行っている糖質オフダイエットは血糖値の急激な上昇を抑えるので
糖質を気にしている方にも良いものだと考えられます

鯖の水煮を色々アレンジしてみよう!

また、鯖の水煮缶は味付けが薄いので
調理的にも色々とバリエーションがあります

一番簡単なのは鯖の水煮+玉ねぎの薄切り(またはみじん切り)+鰹節+ポン酢
自分的にはこれにプラスマヨネーズだったりするのですが^^;

カロリーを気にする方は気を付けてくださいませ

また、カレーやみそ汁の具であったり
ちょっとワインと合わせるのなら玉ねぎの薄切りとオリーブオイル・塩・胡椒 でクラッカーに乗っける

等々色々と楽しめます

ココロ化粧品トップへ