保湿力20倍!職人が作る アンズ核油配合・枠練り低刺激石鹸 「華美(はなび)」8月20日(月)より販売

肌に人に環境に優しい基礎化粧品企画・販売を目指す YSK合同会社 ココロ化粧品(東京都武蔵野市、代表:吉岡洋子)は、アンズ核油配合の枠練り石鹸 ナチュラルピュアソープ 「華美(はなび)」 の販売を2018年8月20日(月)より開始します。

華美(Hana-Bi) 華美(Hana-Bi)hanabi

「華美」は「枠練り製法」と呼ばれる昔ながらの石鹸製造方法で作られた石鹸です。同製法は時間とコストと技術力が必要なため、日本ではもう10 社もない程の縮小傾向にあります。

しかし、同製法で作られた石鹸は一般的に流通している機械練り石鹸より保湿力が約20 倍もあり、洗い上がりが格段と違います。また泡立ちが非常にクリーミーで、大変溶けにくい、泡切れが非常に良い、という固形石鹸の概念を覆すような特徴を持っています。

ココロ化粧品は「枠練り製法」に注目。枠練り製法を行っている数少ない老舗製造元に製造を委託しました。配合成分にアンチエイジング業界でも注目されつつあるアンズ核油(※)配合を配合しており「肌の潤い+代謝」を促します。

※アンズの種を割り、核を絞ったオイル。ビタミンAや良質の脂肪酸を多く含まれているので、加齢でできる脂肪粒対策などで注目されています。また、アンズの核(杏仁)は昔から生薬として利用されています。世界3大美女の一人と言われる楊貴妃は杏を常に食べたことから美肌になったという話が残っているほどです。

また、肌への刺激を極力少なくするため、通常の美容石鹸で配合の「酸化防止剤」の配合をやめ、石鹸では大変珍しい「真空パック包装」を採用しております。

 

 

― 本件に関する報道関係者様のお問い合わせ先 ―
YSK合同会社 ココロ化粧品
担 当:吉岡
URL:https://kokoro-cosmetics.co.jp/
Mail: y-yoshioka@kokoro-cosmetics.co.jp (@を変換してご利用ください)

ココロ化粧品トップへ