石鹸の泡立て方

石鹸は使いにくい?

石鹸を見直されている傾向にはあるのですが

一般的に

「石鹸」=使いにくい、泡作るのがメンドクサイ

など思われているのではないでしょうか

ココロ化粧品の石鹸は

◎泡立ちが良い
◎泡切れが良い
◎洗い上がりのしっとり感が継続する


などの特徴を持っています

ただ、ちょっとだけコツがあります

敏感肌、乾燥肌、アトピー、無添加石鹸

用意していただくもの

◎泡立てネット(期間限定で大きいサイズには泡立てネットを付けています)

◎石鹸置き

なぜ泡立てネットが必要かというと

「石鹸の減りを遅らせる」「モチモチした泡を作る」
のに必要だからです

手には「皮脂」があります
泡立てネットを使わなくても泡は作れます

ですが

泡を作る間にも皮脂がとれて行きます

ココロ化粧品の石鹸は 「泡は油分を包み込んで消える」 という性質を持っているため

泡立ちが悪く感じる場合もあるのです

同様にクレンジングの後などでも泡立ちが悪く感じられます
手に保湿クリームなどがついている場合も同様です

 

石鹸置きは水が溜まらない形の物にしてくださいね

溶けにくい石鹸ではありますが、水に浸かるようだと柔らかくなってしまう可能もあります

石鹸の泡立て方

1 泡立てネットを軽くぬらしてください

2 石鹸を軽く3~5回クルクルと泡立てネットでこすります

3 石鹸を石鹸置きにおいてください

4 泡立てネットに空気を入れるようにもみこみます

5 必要に応じて水分を少し足して泡立ててください

そうすると上記のような泡がすぐに作れます
水分量は調節してみてくださいね

泡立たない…とお困りの時には

もし、上記をやってもうまく泡立たないようでしたら
水またはぬるま湯で手や泡立てネットについた泡を全部流してしまってください

手に油分が多くあると泡立ちが悪くなるのです

手や泡立てネットに油分がついているかもしれません

※クレンジングの後などは泡立ちが悪くなります。

 

そこで
あらためてもう一度1~5を行ってください

モチモチとした気持ちの良い泡を作ることが出来ます

 

ちなみに…

さかさまにしても泡が落ちない状態の水分量が洗顔に気持ち良い状態です

洗顔後は泡が残らないようにちゃんと水かぬるま湯で流してくださいね

洗顔

流した後はタオルで抑えるようにして水分をとります洗顔

洗顔フォームなど手軽ですが
保湿力や泡の質の差を感じられると思います

溶けにくいので長期間使えます

また、お使いの洗顔フォームなどはどのくらいで使い切りますか?

ナチュラルピュアソープは

10gで約2週間

80gで約3~6か月

程度お使いいただけます

ここだけの話し…10gタイプで1か月もったよ!という方もいらっしゃいます^^;

それだけ少量で泡立ちが良いのです

また、全身にも使えますのでコスパが非常に良い石鹸です

ナチュラルピュアソープ あんず美人石鹸
ナチュラルピュアソープ10gタイプ あんず美人石鹸 

ナチュラルピュアソープ 華美(Hana-Bi)
ナチュラルピュアソープ80gタイプ 華美

Column

ココロ化粧品:Blog

タグクラウド

あんず美人石鹸 たるみ カミツレ花エキス カモミール コロナウイルス シアバター ストレッチ セロトニン ダイエット ツボ ナチュラルピュアソープ ナトリウム ニキビ ハンドクリーム ビタミンC ビタミンE 乳酸キャベツ 乳酸菌 乾燥肌 低刺激 低刺激石鹸 便秘 保湿 保湿ケア 出店 吉祥寺 味らい 手作り 手荒れ 抗酸化成分 敏感肌 杏オイル 武蔵野プレミアム 水分 水分補給 石鹸 美容 肌荒れ 腎臓 華美 血液 角質 食物繊維 低刺激石鹸・華美・あんず美人石鹸 フェイスマスク・あんず美人ますく
ココロ化粧品トップへ